すぐお金借り入れしてもらえるところはあるの?

カードローン選びの基準に「すぐにお金を借入れできるところ」を優先する場合があります。

 

一般には,消費者金融からの借入れの方が銀行よりも早いと言われていますが、即日融資に対応した銀行があるのも事実です。

 

自分に最も適したサービスを選び、必要な手続きをスムーズに進めることが大切になります。

 

まず、消費者金融のローンが利用できるのは、原則として

 

  • 希望額が年収の3分の1以下
  • 希望額が50万円以下

 

という2つの条件を満たしている必要があります。

 

消費者金融には、過剰貸付をさせないための規制が多くあり、融資総額に限度額が設けられ、収入証明書が必要になることが多くなります。

 

50万円以下の少ない金額を借入れするときは消費者金融、50万円超の希望額のときは、銀行カードローンからサービスを選ぶようにしましょう。

 

 

専業主婦は消費者金融では借入できない

 

専業主婦が借入れを必要としている時は、銀行カードローンの中でも

 

  • 三菱東京UFJ銀行バンクイック
  • みずほ銀行カードローン

 

などを選びます。

 

専業主婦は、お金を借入れできる金融機関が少ないですが、30万円程度までなら借入れしてもらえるところがあります。

 

いずれの場合も「簡単に申し込めるところ」を優先してカードローンを選ぶようにし、できるだけ早めに申込み手続きを完了させてください。

即日融資を最短で実現する方法!

即日融資というのは、カードローンの申込みから現金受取りまでを、1日のうちにこなしてしまうことをいいます。
当日中に審査が終了できるのはもちろん、カードの受取りまでこなしますので、自分自身の行動も早くしなければなりません。
即日融資を最短で実現できるローンでは、

  • 消費者金融プロミス
  • 三菱東京UFJ銀行バンクイック
  • 三井住友銀行カードローン

がおすすめです。
どれも最短30分で審査が終了しますので、1時間以内の即日融資も実現できるでしょう。

 

50万円までの即日融資はプロミスで!

 

希望額が50万円までの少額なら、プロミスで即日融資を受けるのがおすすめです。
プロミスのカードローン審査は最短30分で終了し、最寄りの自動契約機でカード発行が受けられます。
希望額が50万円までなら収入証明書も必要なく、運転免許証だけで申し込めます。
平日・土日に関係なく21時間で審査をしていますので、それに間に合うように申込むのがポイントです。

 

50万円超の即日融資はバンクイックで!

 

消費者金融の申込みでは、希望額50万円を超えるときに源泉徴収票などが必要になります。
50万円超のお金が必要なときは、200万円まで証明書が必要ないバンクイックがおすすめです。
バンクイックもプロミスと同様、最短30分でカードの限度額が決まります。
テレビ窓口という無人契約機でカードを受け取れば、最短40分というスピードで即日融資に成功します。

 

100万円超の高額融資は三井住友銀行で!

 

100万円を超えるお金が必要なら、三井住友銀行で即日融資を受けてください。
三井住友銀行カードローンは、300万円まで収入証明書なしとなっていますので、面倒な書類を用意する必要がありません。
カードローンの審査も最短30分で終了しますので、100万円超のお金でも1時間以内に用意できます。
最短で即日融資を実現するためには、収入証明書なしで申込むことが重要なポイントになります。

即日融資OK!今日中にお金が借りれるカードローン会社徹底比較表

店名

プロミス

(SMBCコンシューマーファイナンス)
モビット みずほ銀行
カードローン
オリックス銀行
カードローン

審査
時間

最短30分
審査回答
最短即日 最短即日 最短即日

即日
融資

最短1時間融資※1 最短即日※3 最短即日 なし

無利息
期間

30日間あり※2 なし なし なし

詳細

プロミス
>>詳細はこちら

モビット
>>詳細はこちら


>>詳細はこちら


>>詳細はこちら


※1 平日14時までにWEB契約完了で当日振込
※2 詳しくはプロミス公式サイトでご確認ください。
※3 14:50までの振り込み手続き完了で当日振込可。審査結果により不可の場合有

至急お金が必要なときの最善策!誰でも1度や2度は「至急お金が必要!」という事態に見舞われることがあります。 そのような事態に対応できるだけの預貯金があればいいですが、そうでないときは、借入によって対応せざるを得ません。 このときに、どの金融機関からどのようにして借入れるかにより、融資を受けるまでの時間が異なるものです。 そのため、至急お金が必要なときに、できるだけ早く融資を受けるためのノウハウについて理解しておく必要があります。 ■融資を受けるまでの流れを理解 至急お金が必要なときは、誰でも少し慌ててしまうものです。 しかし、融資を受ける時までにすることを1つずつこなしていく必要がありますので、  何をいつまでにするべきか? を理解しておく必要があります。 基本的には、インターネット申込み後、自動契約機によるカードの受取り、提携ATMでの現金受け取りになりますが、利用するカードローンにより、若干の違いがあります。 それぞれのカードローン会社のサイトにアクセスし、融資を受けるまでの手続きの流れについて理解するようにしましょう。 ■必要書類を理解する 自分がいかに早く行動したとしても、必要書類が用意できていなければ、申し込みすらできません。 カードローンの利用に必要になる書類には、  ・本人確認書類(運転免許証など)  ・収入証明書類 の2種類があります。 本人確認書類の用意に時間がかかることは少ないですが、収入証明書類は、即日で準備するのが難しいケースもあります。 そのため、できるだけ「収入証明なし」で申込めるところを探すのも、至急お金が必要、というときに必要になります。 ■あとは行動するのみ! 融資を受けるまでの流れを理解し、必要書類を確認したら、あとは、実践するのみです。 多少の迷いや不安はあるかもしれませんが、融資を受けることを最優先し、即日の現金受取りにチャレンジします。 カードローン会社のホームページに用意されている、簡易審査の結果が良かったところを選び、まずは、申し込み手続きに進んでみてはいかがでしょうか。